「官民役割分担の原則」映像版

「官民役割分担の原則」映像版を公開しました。

文章版はこちらです。

小松俊平氏は、日本の社会保障を社会の変化に適応させていくには、官民の特性に応じた役割分担が必要としています。

社会の中で公権力が担うべきこと、権力を持たない公益法人が担うべきこと、そして営利法人が担うべきこと。皆様にもお考えいただければと思います。