「介護保険制度の設計思想」映像版


「介護保険制度の設計思想」映像版を公開しました。

文章版はこちらです。

2000年にスタートした介護保険。日本社会のなかで大きな役割を果たしていますが、様々な視点から再検討が行われています。

制度には基本となる理念や思想があります。どのような立場をとるにせよ、これを踏まえて議論することは重要だと思います。

和田勝氏は当時、厚生省高齢者介護対策本部事務局長として介護保険法案の立案、国会提出にあたりました。

氏の語る「介護保険制度の設計思想」、ぜひご覧ください。